MT4で快適に相場分析するためにインディケーターを作った

インジケーター
この記事は約3分で読めます。

FXをされている方でMT4を使用して相場分析をしている方は多いと思います。

僕は普段、以下画像のように6枚のチャート画面で分析をしております。

表示している時間足は以下の通りです。

  • 1分足
  • 5分足
  • 15分足
  • 1時間足
  • 4時間足
  • 日足

ただし、日足のチャートは適宜週足・月足に切り替えております。

ちなみに、画像の縦横比がおかしいと思われる方がいらっしゃるかもしれないので一応補足しておきますと、2枚のモニターを縦に設置してMT4を2枚のモニターに跨って表示させております。

アームなしで縦置きできるモニターを探すのに結構苦労したので載せておきますね。

DELL P2219H プロフェッショナルシリーズ 21.5インチワイドモニタ(良品先出しサービス保証付き) - Dell
DELL P2219H プロフェッショナルシリーズ 21.5インチワイドモニタ(良品先出しサービス保証付き)の通販をAmazonで。

で、複数チャートで分析を始めると色々な悩みに遭遇したりしたのでインディケーターを自作することで解消していきました。

スポンサーリンク

複数チャート分析の悩み

  • 引いたラインが同期されない
  • 通貨ペアを一括で変更できない

1つずつ見ていきましょう。

引いたラインが同期されない

通常のMT4であれば水平線やトレンドラインを引いた際は引いたチャートのみ適用されます。

マルチタイムフレーム分析をする場合は、上位足に引いたラインを下位足にも表示したいので、インディケーターを作ってみました。

このインディケーターの機能は以下の通りです。

  1. インディケーターを適用しているチャート全てに同じラインを引く
  2. スタイル変更、移動、削除も同期されます
  3. 引いた時間足毎にラインの色が変わる
  4. 引いた時間足より上位の時間足にはラインを表示させない

ライン自体の同期はもちろん時間足毎に色を変えたり、より上位足には表示させないようにしております。

上位の時間足の方がラインは強く反応するので色が変わっていると便利ですし、上位足で下位足のラインが表示されるとごちゃごちゃしてしまうからです。

使用感は以下動画をご覧ください。

【MT4】ラインを同期するインディケーターのデモ

通貨ペアを一括で変更できない

複数のチャートを開いて色々な時間足を表示させている場合、通貨ペアを全て切り替えるのは非常に面倒です。

一括で、しかもキー入力で通貨ペアを切り替えたいと思ったのでインディケーターを作ってみました。

このインディケーターの機能は以下の通りです。

  1. インディケーターを適用しているチャート全ての通貨ペアを切り替える
  2. 切り替える通貨ペアの対象は「気配値表示」に存在するものに限る
  3. 上キーを押すと現在表示されている通貨ペアに対して「気配値表示」の1つ上にある通貨ペアを表示
  4. 下キーは1つ下にある通貨ペアを表示
  5. 1周したら上か下に戻る

もし表示させたくない通貨ペアがあったら「気配値表示」から削除すればOKです。

使用感は以下動画をご覧ください。

【MT4】上下キーで通貨ペアを一括で切り替えるインディケーターのデモ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

MT4って初期状態だとなかなか痒い所に手が届かないような状態になっており、いまいち使い勝手が悪いですよね。

ですがMT4ではインディケーターを自作することができるのでプログラミングの知識があれば自作しても良いですし、そうでない方でも配布されているものもありますので悩んでいるのであれば取り敢えず検索してみるのが良いでしょう。

今回ご紹介したインディケーターが気になる方はお気軽にお問い合わせいただければと思います。

最後までお目通し頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました